羽曳野市に2020年11月11日にオープンした「THE BAKE STORE」に行ってきました。

羽曳野市に2020年11月11日にオープンした「THE BAKE STORE」に行ってきました。

2020年11月16日(月)追記 当面の間水曜日定休となる旨を追記いたしました。

 

 

2020年11月11日(水)に羽曳野市伊賀にオープンした

THE BAKE STORE に、さっそく行って参りました!

DELICATESSEN & BREAD 世界の香辛料や食材で作る魂を込めた副菜 家族が笑顔になるような「彩る料理を」 夙川のCONCENT MARKET監修の下 気持ちが伝わる香り高い本物のパンを作り 皆様の心に和を 一部商品のオンライン予約も受付
THE BAKE STORE | デリカテッセン | パン | 大阪府羽曳野市 - THE BAKE STORE

私が行ったのは2020年11月12日(木)の朝8:25頃です。

お店は記事執筆時現在は、

朝の8時から夜の8時まで空いています。

 

私は朝ご飯と昼ご飯を買いに行きました。

駐車場は広いです!

これだけあれば基本テイクアウトのお店さんではOKでしょう。

(しかし後ほど店内を紹介しますが、これは長居してしまいそうです。笑)

 

外観はこんな感じ。

めちゃくちゃ作り込んであります。

デザインも素材使いもオシャレがあふれ出ています。

駐車場を示す『P』のマークにも、コンクリートでくりぬかれた中に木材を詰め込んでいてめっちゃおしゃれでした。

 

開店して間もないので多くの開店祝いのお花がたくさんありました!

 

2重の自動ドアをくぐると目の前にショーケースがあり、その奥にキッチン。

右手にオーダー用のバインダーとペンが置いてあります。お店の方が出てこられて説明をしていただきました。

ちょっと見にくいかもしれませんが、

左から①②③④~㉖までの数字がDELIの番号、

㉗~㊱がDELIのその他になります。

パンがA~Jまで、アップルパイがホールとカット

K~Oがパンのその他になると思われます。

ディスプレイに割り当てられた番号をみて数量を記入し、レジにてオーダーします。

ドリンクコーナーは右端。

近隣では決して見たことのないドリンクが並んでいます。

 

ディスプレイの上にはサンドが3種並んでいました。

この辺りも日によって違うものがあるかもしれません。

おしゃれなカウンター

 

レジはタブレットで、一緒にオーダーを確認するスタイル。

 

私は本日は、

朝食用に

『K』のエビ・アボカド・紫キャベツのサンド(¥460)

昼食用に

『3』のローストチキンサラダ(¥480)

奥様へのお土産として

THE BAKE STOREのアップルパイ カット(¥360)

を、

珍しいドリンクとして

サンペレグリノ ブラッドオレンジ(¥200)

を購入。

小計で¥1,500、

すべて外税表示ですが、テイクアウトなので8%計算でTAXは¥120、

合計で¥1,620でした。

 

支払方法はカードやらPaypayやらと、ほとんどのキャッシュレス決済で対応可能。

 

支払いが完了するとレジ横のモニターに自分の番号が表示され、準備中となります。

 

持ち帰りの準備をしている時間が少しありましたので、

2Fにあるイートインスペースをチェック。

 

イートインスペースはめちゃオシャレ!

 

レジの左横に階段があります。

2Fにはお手洗いとイートインスペースがあります。

こちらがお手洗い。

男性用、女性用、オールジェンダー用と3つドアがありました。

 

イートインスペースはこんな感じ。

天井が高くてとにかくおしゃれ!

 

イートインスペース入ってすぐに手を洗えるスペースが。

キッチンかと思ってしまうくらいおしゃれ。

右側はダストボックス。

 

中央にはヘリンボーン柄の大きなハイテーブルがあります。

テーブル周りにはハイチェアが12脚あり、

手前と奥でデザインが違います。

ハイテーブルの中央にはコンセントもあり、

USBでの給電もOKという至れり尽くせりなテーブル。

 

二人用のテーブルが2組、

奥にはソファセットが3組あります。

こちらは4人掛け。

こちらは2+2。

スツールでも座れなくはないですが、満席でどうしようもない時以外は使わないかもしれません。

窓が大きくて景色がいい!とまではいきませんが、

明るくて開放的です!(窓からはコーナンと味千ラーメンが見えます)

 

一番奥のソファー席は4+3で大人数向け。

 

バッグやコートなどを置いておくためのかごも用意されています!

 

壁には

GRAB AND EAT

と書かれたオシャレな画が描かれてあります。

SHOGO OTAさん書かれた絵画と思われます。

スターバックスなど数々のデザインを手がけたアーティスト。

Art & design company in Seattle WA by Shogo Ota. Tireman Studio provides branding, custom illustration, large size mural, and more.
Shogo Ota | ART & DESIGN | Seattle WA - SHOGO OTA

是非一度ご覧いただきたいと思います。

 

コーヒーがうまくて安い!

イートインスペースの見学を終え階段をおりると、

大きめのコーヒーメーカーがあることに気が付きました。

お店の方に伺うと、

オーダー票の右下にコーヒーのエリアが用意されていることを教えて頂きました。

 

ちなみにホットコーヒーは108円!

コンビニ感覚でコーヒーを飲んでいただきたいとのことでした。

ドイツのヴェーエムエフのエスプレッソ&コーヒーマシンから抽出されるので味はバッチリ!

 

紙コップに紙ふたなのでエコ。

紙ふたはコーヒーの味が紙になってしまうので、

どうしても必要な方でなければそのままカップでいただく方がいいと思います。

 

羽曳野市に登場したオシャレなお店 THE BAKE STORE。

長く愛されるお店になって頂きたいと思いました。

 

しばらくするとママ友で溢れかえっているのではないかと想像しました。

 

 

食べた感想ははびファンのTwitterで。

皆さんの感想もお待ちしております。

お店情報

店名 THE BAKE STORE
営業時間

8:00~20:00

11月18日より当面の間水曜日定休

住所 〒583-0876 大阪府羽曳野市伊賀5丁目1-11
駐車場多数あり
電話番号 072-976-6772
ホームページ https://www.thebakestore.jp/

Instagram https://www.instagram.com/the_bake_store/

 

 

 

 

 

オープン情報カテゴリの最新記事