東京2020オリンピック聖火ランナーの詳細ルートが決定!羽曳野市・藤井寺市は古市駅西駐車場から応神陵前交差点までの約3km!

東京2020オリンピック聖火ランナーの詳細ルートが決定!羽曳野市・藤井寺市は古市駅西駐車場から応神陵前交差点までの約3km!

 

現在聖火ランナーの発表が随時行われている最中ですが、

聖火ランナーの走行コースの詳細が発表されました!

 

※2019年12月17日追記

Twitterでルートが違うとご指摘を頂き、

詳細を検索したところ、朝になってようやく表示されました。

予定されている正しいルートを掲載いたします。

不確かな情報を掲載いたしましたこと、お詫び申し上げます。

 

羽曳野市は4月15日(水)

我らが羽曳野市は2020年4月15日(水)で、

順番は太子町の次となります。

 

コースは古市駅西駐車場から応神陵前交差点

羽曳野市・藤井寺市では、

出発予定地は古市駅西駐車場で、

到着予定地は応神陵前交差点となり、

全長1,300mほどとなります。

全長3,000mほどのコースとなります。

 

コース詳細

出発は古市駅西駐車場です。

南下して白鳥交差点まで行き、外環のほうに右折します。

白鳥通りを少しだけ西に進み、竹内街道に向かって南下します。

竹内街道を通り白鳥陵古墳を左に見ながら外環の軽里北交差点を目指します。

大阪外環状線を野中まで北上し、堺羽曳野線を東に進みます。

ビックジョー藤井寺店の前の三叉路を北上し、

ゴールの応神陵前交差点へ向かいます。

 

 

聖火ランナーの走者は僅かか?

ランナーは1名(区間)あたり「約200m」と発表されておりますので、発表通りに行けば、わずか6〜7区間となります。

15区間ほどとなります。

羽曳野市と藤井寺市で15区間ということは、一般市民はなかなか走る機会はないかもしれません。

現時点ではまだランナーの発表がありませんので、もうしばらく様子を見守りたいところです。

 

正直こんなに短いとは思っていませんでした!

 

はびきのファンも応募いたしましたが、記事執筆時点ではまだ内定のメールが届いておりません。笑

 

 

 

羽曳野市・藤井寺市で聖火ランナーの情報がございましたら是非情報をお寄せください!

 

 

イベント情報カテゴリの最新記事